おすすめレザーメッシュベルト「ホワイトハウスコックス」

レザーメッシュベルトをおすすめする理由

「なぜ、あえてメッシュベルトなの?」と思う方もいると思いますのでメッシュベルトの利点を紹介します。

おすすめ理由①:見た目がオシャレ

ビジネス用のベルトですと、フォーマルな印象が強すぎて普段使いには重たすぎることがあります。

その点、メッシュベルトならば通常のベルトに比べてややカジュアルな印象があります。素材がレザーのものを選べば休日だけでなくビジカジシーンでも使えるでしょう。

おすすめ理由②:ウエストの調整が無段階

通常のベルトですと等間隔に空いた穴で調整しますが、メッシュベルトの場合は隙間に金具を通して使いますから、実質的に無段階でウエストサイズを調整することが出来ます。

「今日はちょっと食べ過ぎたな」とか「最近体形が変わったな」という場合もすぐに調整可能なんです。

おすすめのレザーメッシュベルトを紹介します

私がレザーメッシュベルトを購入する際にいろいろと比較した結果、「ホワイトハウスコックス」のレザーメッシュベルトを購入し長く愛用しているのですが、実際にどういった部分を比較したのかを紹介します。

編み方が立体的で美しい

レザーのメッシュベルトは沢山あるんですが、私は編み目に注目しました。

よくあるタイプの編み目はこのように平面的なのですが、

ホワイトハウスコックスは編み目が細かくて立体的で美しいんですよ。これはモノ作りの質が全然違うなと思ったポイントです。

ベルト幅は3cmで、ほとんどのベルトループに対応する丁度良い幅になっています。

剣先の処理が美しい

レザーを編み上げる訳ですから「剣先」の処理が必要になってきますが、以下の2つは一般的な剣先です。

一方でホワイトハウスコックスの剣先がこちら。

一枚革を使って編み上げていかないとこのような剣先にはなりませんよね。非常に美しいなと思いました。

ホワイトハウスコックスとは?

イギリスの有名な老舗レザークラフトメーカーなんです。

1875年創業以来、高品質の馬具や洗練されたデザインのベルトや鞄、財布など様々なレザーグッズを作り続けているホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】。使用する代表的な革は、強く耐久性のあるイングリッシュブライドルレザーで、約10週間もの間、樹皮や種子など自然の草木を使い丁寧にタンニン鞣しし、さらに天然の染料を革の深部にまで染み込ませ、じっくりと時間をかけたものです。こうしてできた最高の素材を、経験豊かな職人が確かな伝統の技術で形にして行きます。日本総代理店より引用

レザーメッシュベルトは使い込めば使い込むほど、革は柔らかくなり愛着が持てるものになります。ベルトのように毎日使う小物は良いものを揃えておくと良いですよ。

値段は18,000円と少し高めですが、9,000円でそれなりのベルトを買って1年で飽きてしまうより、18,000円のベルトを2年、3年と永く使う方が結果的に得をするんです。

Amazon:Whitehouse Cox メッシュベルト 18,360円【正規販売店】

ベルトの色と靴を合わせるとオシャレに見えますので、持っている靴と合わせて色を選ぶのがおススメです。