一度使いだすと長財布にも二つ折り財布にも戻れなくなる財布とは?

今まではずっと長財布を使ってきた

20歳の頃から今まで、財布を買い替えるたびに長財布を使ってきました。長財布の方がなんかカッコいいと思ってたんですよね。

そんな訳で今使ってるのは「マスターピース」という日本製の財布。

ワインレッドの色がすごく良かったのと、カードが18枚も入る収納力がお気に入りでした。

革保湿クリームを塗りながら6年使っていますが、革の色も当時と比べて落ち着いたワイン色になってきました。

ところがここ最近、2つ折りの財布が気になりだしたんです。

長財布が大きすぎると感じるようになってきた

ネットで買うことが増えたのでお店のポイントカードは要らなくなったし、電子決済出来るお店はapple payを使うので財布の容量が重要ではなくなってきたんですね。

そんな理由があって「2つ折りもありなんじゃないか」「むしろこの時代、コンパクトな財布の方がスマートじゃないか」と思い始めた訳なんです。

実際に検討しているのが「土屋鞄製造所」の2つ折り財布です。


”コードバン”という馬のお尻の革を使っているのですが、肌目がとても細かく、たいへん美しい。高級感溢れる革です。

あまりにも革が美しいので「二折り買うならこれがいいな」と思っいたんです。

”長財布”でも”二折り”でもない財布とは

そんな訳で「財布を検討している」という動画を先日youtubeにUPしたのですが、視聴者さんから「土屋鞄に一度使いだすと長財布にも二つ折り財布にも戻れなる財布がある」というコメントを頂きました。

土屋鞄製造所「ディアリオハンディLファスナー」

「小銭入れ」のカテゴリにあったので見落としていたんですね。サイトで実際に見てみたんですが、掌に収まるサイズ感が丁度良い。

小銭入れとは言うものの、お札、小銭、カードと必要な物はしっかり入れられそうです。

素材には「オイルメロウレザー」という牛革を植物タンニンでなめし、表面にオイルを塗り重ねて仕上げた革を使っています。使うほどに艶が増し柔らかくなっていくため、エイジングも楽しめそうですね。

そして値段が12,000円(税込)と超お手頃なんですよ。こんな良い財布を教えて頂き本当に感謝ですね。

現在売り切れ中なのですが、2/9(金)21:30から販売を再開するらしいので、当日はPCの前に張り付いて手に入れたいと思います。


ディアリオ ハンディLファスナー

届いたらまたレポートしますね。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。