「ついつい毎日穿きたくなるスラックス」を作ろうと思った理由

毎日の服選びが楽になる

朝、洋服を決める時にどのくらい時間を費やしていますか?ストレスを感じていませんか?

私達の目的は洋服選びを楽にすること。具体的には「ついつい毎日穿きたくなるスラックス」を作っています。

※2018/01/24 日経新聞様に掲載頂きました
DRAFTスラックス

ついつい穿きたくなる4つの理由

①簡単に”身だしなみ”が整う

実は、男性と女性には「オシャレに対する意識の違い」があるんです。

スラックス コーディネート

【女性がオシャレするのは何のため?】
綺麗なもの、可愛いものを身に着けたいという願望があるから。つまり自分の為。ですから、手間とお金を費やすことが苦ではありません。

【男性がオシャレするのは何のため?】

それは「自分を良く見せるため」。つまり他人の為なんです。オシャレというよりも”身だしなみ”と言った方が良いかも知れません。手間とお金をなるべく費やしたくないと考えている男性が多いのです。

このスラックスはそういった要望に応えられるスラックスです。トップスがTシャツでもパーカーでもブルゾンでも、シャツでもコートでも相性が良く、周りの人からの印象が上がる。

つまり1本持っているだけで簡単に身だしなみが整うのです。

②圧倒的に楽な穿き心地。なのにカッコ良い

40代~50代であれば、平日はお仕事をしていますから私服を着るのは土日という方が多いですよね。そうなると「休日くらいは楽な洋服が着たい」と思われるのではないでしょうか?

実はこのスラックスは履き心地がスウェットのように楽で軽いんです。

縦はもちろん

横にもしっかり伸びます。

スウェットより履き心地がいい

ゴルフやアウトドアはもちろん、全力疾走にだって耐えられる。まるでスポーツウェアのような性能で、着用時のストレスは全くありません。

だけど、見た目はちゃんと身だしなみが整うオシャレなスラックス。

休日に家でゴロゴロしている時に突然の来客!そんなシーンにもバッチリ対応できるという訳です。

③シワにならないし、洗濯もOK

「高品質でオシャレなスラックスだけど、すぐにシワになるから今日は穿くのやめよう」

「着たらクリーニング出さないといけないから、ここぞという日に穿こう」

そうやって着なくなり、「サイズが合わない」、「流行じゃない」という理由でタンスに眠っている洋服がどのくらいありますか?

何かを我慢して、何かを犠牲にして。そんなのはいつまでも続けられませんよね。

その点、”毎日穿きたくなるスラックス”はその辺に放り投げておいても、バックに放り込んでいてもシワになりません。

例え穿いたまま寝たとしても次の日、そのまま出かけることだって出来ます。

そしてクリーニングに出す必要もありません。

汚れたら家で洗濯してOKです。

だから、ついつい毎日穿いてしまうんです。

 

④いつでも同じものが手に入る

「そんなに便利なスラックスなら、破れたりしないように大事に穿こう」

そんな風になってしまっては”毎日履きたくなるスラックス”の意味が無くなってしまいます。

 

私達が作るスラックスは身だしなみを整える「道具」なんです。

極端な言い方をすると”ヒゲ剃り”と同じ。必要性から生まれるのが道具であり、道具の使い方は自由自在。

 

だからどんどん使って気兼ねなく穿き潰してください。

その代わり、私達はいつでも同じ品質のものが手に入るようにしておくことをお約束いたします。

最後に

カッコ良いから、オシャレだから、シルエットが良いから。今後DRAFTは、そんな理由だけで洋服を作ることはありません。

必要だから作られる”道具”のような洋服を作っていこう。

これから私達はスラックスをスタートとしていろんな”道具”を作っていくことになりますが、以上のような考えで商品開発を進めていくつもりです。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。