”良いスラックス”は〇〇の部分にもこだわっている

スラックスを作る為にいろんなスラックスを見てきましたが「こんな部分にまでこだわっているのか!」と思うことが沢山ありました。今日はその中でも「股」の部分に注目してみます。

良いスラックスは「股」が違う

これは写真で見てもらった方が早いです。

右のスラックスは股の部分に布が張り付けてあるのが分かると思います。これは股のフィット感を良くし、補強が目的のパーツです。

良いモノづくりとは見える部分だけでなく、こういった見えない部分にもこだわっているんです。

おそらくこんなところ履いている本人も気づかないでしょうし、アパレル業の方でも知っている人は少ないでしょう。

ぜひお手持ちのスラックスで確認してみてください。股に布がついていたら、こだわって作られた品質の良いスラックスですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。