変わらないスタイルを価値にしたブランド「ブリオーニ」

画像参照:ブリオーニ公式HPより

先日、”変えない部分”と”変える部分”を明確にしているブランドと付き合うことが、自分のスタイルを確立する近道と書きました。

どんな服を選べばいいか分からない人へのアドバイス

2018.01.06

今日は”変えない部分”を持ったイタリアのスーツブランド「ブリオーニ」を紹介します。

スーツのスタイルを変えないブリオーニ

冒頭の画像は1950年代のブリオーニのスーツです。いわゆる”クラシック”なスタイル。

現代の”モード”スタイルは細身のスタイルが主流ですが、ブリオーニのすごいところはスタイルを変えないところなんです。

一方でこちらは今期のブリオーニのスーツですが、スタイルが変わっていないのが分かりますよね。

アパレル業界において「トレンドに流されずスタイルを貫く」というのは本当に難しいんです。

しかもブリオーニのすごいところは自社のスタイルを貫く為に、縫製学校まで作ってしまったんです。

「貴重な知識の宝庫であるテーラリングの技は、熟練の職人から才能ある若者へ受け継ぐのに数十年を要する文化的な遺産です。ブリオーニの創設者は、ブリオーニの伝統を守ることの重要性を直観し、新世代の教育に投資するという大胆な決断を下しました。」

テーリングを変えずに受け継いでいくことは価値になると気付いたんですね。それを本当に実行するのは本当に勇気のいることです。

”変わらないスタイル”は価値になる

徹底してモノづくりから拘り、スタイルを変えない姿勢は、ハリウッドスターやアメリカ合衆国大統領など、多くの著名人に選ばれる理由となっています。

ブリオーニのHP