シャツが裾から出るのを防ぐ裏技があるんです

私はシャツをタックインして着ることが多いのですが、その際に困るのがシャツの裾が出てきてしまうこと

しかし最近、裾を出てこなくする方法を発見したんです。

ポイントはインナーだった

ほとんどの方がシャツの下にインナーを着ていると思います。現に私もこの時期はユニクロのヒートテックをシャツの下に着ます。

実はこのインナーを下着の中に入れてしまうのがポイント。たったこれだけのことなんですが、裾が出てこなくなります。

どうして気付いたのかというと、正月休みにあまりにも寒いものでお腹を冷やさないようにやってみたところ、なぜかいつもよりシャツが出てこないことを発見したんです。

おそらく今まではインナーの裾がシャツの裾を押し上げていたのでしょう。単純な事ですが意外と気付かない方が多いのではないでしょうか。

「シャツの裾が出てうんざり」なんて方はぜひお試しください。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。