スノーピークのようなブランド力を構築したい

ブランド力とはつまり信頼関係である

私はアウトドアが趣味です。意外だと言われますがいつもPCに向かっているので、自然に触れるとすごく癒されるんです。

アウトドアでもう1つ楽しいのが「道具選び」。いろんなメーカーのものを比べて決めていくのは楽しいものです。しかしその反面、初心者の私にとっては「どれを選べばいいか分からない」なんて時があります。

そんな時に出会ったのがスノーピークというブランドでした。

スノーピークが提供している価値とは?

スノーピークは新潟県三条市にあるアウトドア用品を販売する会社です。

値段は他のメーカーに比べて少し高いのですが、日本で作られた1つ1つの道具は品質が良く非常に完成度が高い。スタッフの経験や意見をもとに商品開発されているので機能性が優れているのも特徴です。

そしてデザイン性も高い。

数あるメーカーと比べた結果、私にとってスノーピークは”道具を選ぶ時間の短縮”が出来るブランドでした。

安い商品を買って壊れたり使いにくかったらそれこそ時間とお金がもったいないですからね。私はスノーピークの商品に対する安心感に価値を感じている訳です。

そしてもう1つ私はスノーピークを選ぶ理由があるんです。

スノーピークのコンセプトに共感した

最初にも書いた通り、私は普段PCに向かって作業をする事が多く自然と触れ合う機会なんてありません。この自然豊かな福井県に住んでいるのに。

そんな私にとって、自然と触れ合うことでの「人間性の回復」というスノーピークのコンセプトはすごく響きました。すっかりスノーピークのファンになってしまった訳です。

と同時に、私もこんな素晴らしいブランドを作りたいという気持ちが強くなりました。

では、どうすればスノーピークのようなブランド力が構築できるのか?それはお客様との信頼関係をコツコツと築いていくしかありません。

現在ドラフトでは「40代以上男性向けの洋服」を開発しており、最初の商品を福井県で開発中です。

ブレずにコツコツと。「自信の創造」が価値です。と言えるようなブランドにしたいです。