休日のジャケットコーデが上手くいかない理由と解決方法

「テーラードジャケットが上手く着こなせない」という方は必読です

おそらくほとんどの方が持っているであろうテーラードジャケット。「休日に着ようと思うけどなんか上手くいかない」と思ったことありませんか?

そして、こんなコーディネートになっていませんか?

シンプルなんだけど首元が寂しい印象でいまひとつ物足りない。

かと言ってシャツを合わせるとカッチリしすぎてビジネスっぽくなっちゃう。

上記の悩みを一発で解決する方法があるんです。

それは、タートルネックを使うこと

タートルネックを使うことで首元にアクセントが加わり「首元の寂しさ」が無くなります。そしてシャツほどカッチリしていない。

まさに休日のテーラードジャケットコーデにピッタリのインナーです。

タートルネックはどれを買えばいい?

シンプルで流行に左右されないものは、長く使える良い物を選ぶべきです。

そこでおススメするのがユニクロの”カシミアタートルネック”。高級素材であるカシミアがこの価格で買えるお店は他に無いでしょう。

「タートルネックは首がチクチクするから苦手」という方もぜひお試し下さい。ニットの中で最も細いカシミア繊維はフワッフワの触り心地ですよ。

ユニクロ カシミアタートルネックセーター9,990円

↓カシミアのすごさについてはこちらの記事で解説しています。

素材を覚えて賢くセーターを選びましょう「カシミア、モヘア、メリノ、アクリル」

2017.10.14

何にでも成功パターンがある。それはファッションも同じ。

例えばビジネスシーンでテーラードジャケットの着こなしがオシャレにキマるのは、シャツやネクタイで首元にアクセントをつけるからです。

しかしカジュアルシーンになった途端、オシャレに着こなせなくなる理由は“テーラードジャケットの弱みである首元の寂しさ”を上手く補えないからです。

だったら首元にアクセント加えてやればいいんですよ。先ほどはタートルネックを使いましたが、別にマフラーやストールだって良いんです。

こんな風にファッションには「この服の弱みは〇〇だから、こうすれば補える」という”成功パターン”があるんです。

そして一度覚えてしまえば誰だってオシャレになれます。どんな事にだって成功パターンはあるのですから。