0円でいつものボトムをカッコよく変身させる方法とは?

誰でも簡単に出来るテクニックでコーディネートの印象は変わる

今日はお手持ちのボトムをカッコよく変身させる方法を紹介します。難しいテクニックは不要、誰でも簡単に実践できますよ。

足元に注目して下さい

パッとみた印象で右の方がすっきりしてオシャレに見えませんか?

実は左右とも同じボトムを穿いているのですが、左は足元にクッションが有り、右はクッションが無いんです。

自分の足元なんて全身鏡に映さない限り見えないのでなかなか気づかないですが、足元に「クッション」が無い方がスマートに見えますよね。

ほんの少しの差なのにどうしてこんなに印象が変わるのかと言うと、人間の視線は自然と先端に集中するようになっているからなんです。

体でいうと「首元、手首、足首」が先端です。自然と目が行きますよね。

道具は不要!”クッション”を簡単に無くす方法

ではどうやってクッションを無くせば良いかと言うと「ロールアップ」です。

ジーンズの例をみると分かりやすいのですが、裾をくるくると巻き上げるだけで簡単にクッションを消すことが出来るのです。

ロールアップしてクッションが無い方がスマートに見えますよね。

具体的にロールアップはどうすればいのか?

ただくるくると巻き上げるのではなく、ロールアップの”幅”に注意しましょう。

コツは最初に折り返す裾の幅を「出来る限り細くする」こと。

そしてそのままくるくると巻き上げていけば完成です。

ロールアップはどこまですればいいのか?

目安は”くるぶし”まで。靴を履いた時にクッションが出来ないようにすると良いですよ。

いつも穿いてるボトムを「ロールアップ」して鏡の前で見比べてみて下さい。思った以上に印象は変わりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。