シャツとカーディガンに〇〇を足すだけで大人のベースコーデが完成する

「シャツ+カーディガン」をオシャレに見せる工夫

シャツは”大人っぽさ”と”清潔感”を簡単にプラスする事が出来る、大人のファッションには欠かすことの出来ないアイテムです。

そんなシャツと相性が良いのが今日の主役であるカーディガンです。キレイめアイテムであるシャツにカーディガンを合わせることで「程よく上品でカジュアル」なコーディネートが完成するのです。

休日のカジュアルコーデといえば「シャツ+カーディガン」という方も多いのではないでしょうか。

このままでもシンプルでオシャレなコーディネートですが、実は”首元に一工夫加えるだけ”でグッとオシャレに見せることが出来ます。

首元と言うことで、普通のネクタイを合わせようとするとビジネスライクな印象になってしまうので、”ニットタイ”を合わせるのがポイントです。

”ニットタイ”を足すだけでよりオシャレなコーディネートに

ニットタイを首元に足すだけで、シンプルなコーディネートにアクセントが加わって印象が全然違って見えると思います。さらに、視線が上の方に集中するのでスタイルを良く見せる効果もあるんです。

ニットタイとは?

一般的なネクタイは滑らかな肌触りで光沢がありフォーマルな印象が強いですが、ニットタイは表面に網目がありカジュアルシーンで使うことを前提としたネクタイです。

スーツカンパニーなどの量販店なら2千円台で手に入るので、1~2本持っておくと大変便利ですよ。

「シャツ+カーディガン」は大人のベースコーデになる

「シャツ+カーディガン」は大人のカジュアルシーンにおいて春、秋、冬に使える大変着回しの利く組み合わせです。

春、秋は先ほどのようにカーディガン1枚で着るコーディネート。

もちろんボタンを外して着てもOK。ネクタイがあるおかげでラフになり過ぎません。

気温が上がってきたら、肩に巻いてアクセントにも使えます。

このように季節に合わせた着回しが簡単に出来るのも「シャツ+カーディガン」のメリットですね。

また、ベースが完成しているので寒くなってきたら上からアウターを羽織るだけでOKです。

シャツの上から直接羽織るより、カーディガンを重ねた方が”防寒性”が高まるので寒い日季節には重宝します。

「シャツ+カーディガン」をぜひマスターしましょう

”ニットタイ”を足すだけで「シャツ+カーディガン」のコーディネートはグッとオシャレになります。

簡単に実践できる割に、ランチ、ディナー、勉強会など使えるシーンが多いですし、まさに大人のファッションにおける”ベースコーディネート”と言っても良いでしょう。

ここを起点にしてコーディネートを構築していけば良い訳です。