【永久保存版】このブログを読むと”良いシャツ”が見極められるようになります

きっと今まで以上にシャツ選びが楽しくなります

先日からシャツの事を書いていますが、今日も引き続きシャツの話題です。

どうしてこんなに掘り下げるのかと言うと、最良のシャツを”見極める目”を持ったうえでシャツを選ぶ方が楽しいからなんです。例えば車や家電を買う時に比較しながら自分自身が知識をつけていく過程って楽しいですよね。

シャツも同じです。「パッと見は同じだけど、着てみるとシルエットが全然違うな」とか「このシャツはなんか動きやすいな」という経験ありませんか?それらには”ちゃんとした理由”があるのです。

今まで値段やサイズだけでシャツを選んでいた方は必見です。

質の良いシャツの共通点

値段が高いシャツは「ブランド物だから」とか、「良い生地使ってるから」と思っている人がいたら半分正解。残り半分は「仕立て」の差です。

肩部分の仕立て

シャツの肩周り部分を”ヨーク”と言いますが、高級なシャツですと「スプリットヨーク」と呼ばれる仕上げがされています。

スプリットヨークとは

肩周りの部分が2枚の生地に分かれていて、人間の背中に沿うようなシルエットを実現する”仕立て方”です。


1枚ヨークの方は肩甲骨あたりが直線になっていますね。

人間の背中は左右に肩甲骨があるので”弧を描いた形”になりますが、スプリットヨークならば肩甲骨の形に添った綺麗なシルエットが実現出来るのです。

一般的なシャツの場合、縫製の手間を考えてヨーク(肩回り)は1枚の生地で仕立てますが、高級なシャツはスプリットヨークを採用する事が多いです。

裾の仕上げ方(ガジェット)

ガジェットとは、裾の前後が合わさる部分に取り付けられるパーツです。

裾のつなぎ目部分は強度が弱くなりがち。そこを補強するのがガジェットの目的で、洗濯時などのほつれを防ぐ役割があります。シャツを長持ちさせる為の工夫ですね。

普通はシャツの裾のつなぎ目まで気にする方は少ないと思うのですが、細部にまで凝った高級シャツの場合、ガジェットが付いていることが多いですよ。

ボタンは何で出来ているか

ここまでは縫製の仕様についてでしたが、今度はボタンの違いです。貝殻で出来ているか、プラスチックで出来ているかに分かれます。

貝殻ボタンは1つ50円~100円、プラボタンは10円くらいです。

単純に見た目の違いですが、貝殻ボタンは光沢があり上品な仕上がりになります。高級シャツは貝殻ボタンを採用することが多いです。

用途や好みに合わせて選ぶ内容

前半は「高級シャツの共通点」を紹介しましたが、ここからは好みに合わせて選ぶ部分です。

背中部分の仕立て

背中の仕立てには主だったものが3種類ありまして、シルエットと動きやすさに関係します。

センタープリーツ

ボタンダウンシャツや、カジュアルスタイルのシャツに使用されることが多い。

メリット:肩、胸まわりを動かしやすい。

背ダーツ

後ろの身頃をつまんで縫ったもの。細身のシルエットで、若い方に人気のスタイル。

メリット:ウエストが絞られるため、細身に見える。

サイドプリーツ

レギュラーカラーやワイドカラーといった衿型のシャツに使用されることが多い。

メリット:肩まわりを動かしやすい。

「このシャツ動きやすいな」と思ったら、ぜひシャツの背中を見てみると良いですよ。

前立ての仕立て

フロントボタンが付いている部分の仕上げです。

シャツの前端が表側に折り返っているのが「表前立て」で、カジュアルな印象になります。ボタンダウンなどカジュアルなシャツに多いです。

シャツの前端が裏側に折り返っているのが「裏前立て」で、フォーマルな印象になります。ドレスシャツなどに多いです。

まとめ

以上が知っておくと、シャツを選ぶ時に賢く選べるようになる知識です。

例えば「貝殻ボタンでガジェットも付いててこの値段はコスパが良いね!」とか「動きやすいシャツが良いからセンタープリーツを選ぼう」という事が分かるようになるんです。

値段が高いばかりのシャツが決して良い訳ではありません。用途に合わせて賢いシャツ選べるようになると、より一層シャツの着こなしが楽しくなりますよ。

次回予告

次回は具体的に「おススメのボタンダウンシャツ」を紹介しますが、今日のブログと合わせて読むとより理解が深まると思います。

知識を持つと沢山のボタンダウンシャツを比較出来るようになります。しかしながら比較するには実物を手に取って、確かめなければなりません。

それには時間もかかりますし、お金もかかります。ですので、今後はそういった手間がかかる事はこのブログで行なっていきます。次回もぜひお楽しみに。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。