#5 想像以上にカッコいいと言われてしまう「大人服」とは?

大人のオシャレの教科書® 最終章

今回の#5は今までの集大成なので、#1~#4が頭に入っていた方が理解が深まります。サクッと復習しておきましょう。

#1「大人の着こなしに必要なこと」

30代以降の大人のオシャレには、整った印象を与える「清潔感」が欠かせません。

清潔感を表現するためのポイント3つを紹介しました。

  1. 上品さ
  2. 色使い
  3. スマートさ

以下#2~#4がこの3つそれぞれの詳細となっています。

#1を復習する

#2 土台は「キレイめ担当服」で作る(上品さ)

大人のオシャレは「キレイめ担当服」がカギ。土台をしっかり清潔感で固めれば、着こなしも簡単です。

30代40代メンズファッション清潔感

キレイめ担当服:シャツ・スラックス・ローファー

#2を復習する

#3 色はモノトーンとネイビーを使う(色使い)

正装の色であるモノトーンを土台にすると、清潔感が出やすいです。また、ネイビーは清潔感の象徴なので積極的に取り入れたい色でもあります。

30代40代メンズファッション清潔感

色使い…モノトーン3つ+ブルー1つ

#3を復習する

#4 シルエットを整える(スマートさ)

全体の印象をつくる「カタチ」を整えることが清潔感に。だらしなくないスマートさを印象づけます。

30代40代メンズファッション清潔感

スラリとスマートに見えるIラインシルエット

#4を復習する

タカシ
最終章はこの着こなしのポイントたちの集大成と言える「大人服」を紹介します。

これを着れば、まず最初の一歩を確実に踏み出すことができますよ!

着るだけで清潔感を表現できる「セットアップ」

着こなしのポイントがわかったところで、結局は服の組み合わせをあれこれと考えないといけない、と思っていませんか?

そんな難しく考えなくても、簡単に実践できる大人服というのが・・・「セットアップ」です。

セットアップ例

セットアップとは上下揃いのこと。普段スーツを着ている方にはおなじみですよね。

スーツ

同じ上下揃いでも、ビジネス用のスーツとセットアップで「はかしこまった度合い(フォーマル感)」が違いますね。

最初にセットアップをおすすめする理由

上下揃いは地味ではないのか?老けて見られないのか?など、疑問に思うかもしれませんが、セットアップには大人のオシャレに必要な要素が全て含まれているのです。

おすすめの理由3つ

  1. 清潔感のあるシンプルな着こなしが可能
  2. 教科書#1~4の内容をおさえている
  3. 着回し、単体使用も簡単

①の「シンプルさ」は大人っぽく見られる要素なので、年相応の着こなしになります。

いわばスーツの普段着版といったところで、男性のスーツ姿が好きな女性から好印象を得られやすいです。

②がこのセットアップの持つ大きな魅力。キレイめ担当、色数、シルエットとポイントを全て網羅しているので、コーディネートを考えなくても上下揃いで着るだけでOKなのです。

③で言う幅広さとは、上下揃い=土台に統一感があることによって、インナー・靴・靴下などを変えるだけでいろんなパターンの着回しができることにあります。

また、上下別に使うこともできるので、まずセットアップがあればたくさんの服をそろえなくても大人のオシャレを実践しやすいんですよね。

タカシ
清潔感を体現したセットアップコーデであれば、きっとあなたが想像している以上にカッコいい、サマになっていると言われます。

セットアップおすすめコーディネート集

セットアップを実際にどのように着るのか見ていきましょう。

上下の服は考えなくてもいいので、中に着る服と靴に注目してみてください。

セットアップ×春用ニット

30代40代メンズファッション

編み目が細かい春用のニットは、品良く見せてくれます。キレイめ担当のローファーとネイビーの相乗効果で清潔感がしっかり感じられる着こなし。

タカシ
キレイめですが堅苦しくもないので、初対面の人と会う時や、大人数が集う場所に行く時におすすめ。

婚活パーティーやデート、飲み会など汎用性の高いコーディネートですよ!

セットアップ×白シャツ

30代40代メンズファッション

キレイめ担当の白シャツには、有彩色ネイビーのセットアップとスニーカーを合わせてビジネス感が出ないように調整。

タカシ
スニーカーで着崩したスタイルなので、買い物や旅行など休日のコーディネートとしておすすめ。

セットアップ×ギンガムチェックシャツ

30代40代メンズファッション

カジュアル担当の「柄物」を選べば、堅苦しさが緩和されます。その代わり靴をキレイめ担当にして、全体の土台を崩さないようにします。

タカシ
ギンガムチェックが親近感を感じさせるので、婚活パーティーやデート、飲み会など親しみが重視される場にぴったりです!

お子様の授業参観に着ていくのにもちょうど良いキレイめ感です。

ジャケット×デニムパンツ

30代40代メンズファッション

ジャケットと合わせれば、カジュアル担当のデニムにもスマートさが加わります。スニーカーはモノトーンのものを選べばキレイめ土台を維持できます。

タカシ
ちょっと小綺麗な雰囲気になるので、普段のデートや買い物、友人との飲み会など人に会う休日の予定に使えます。

私服通勤にも適しています。インナーを変えれば複数パターンのコーディネートが簡単に準備できますね。

パンツ×ギンガムチェックシャツ

30代40代メンズファッション

柄シャツのカジュアル感がスラックスの堅苦しさを緩和。ジャケットと着る時よりもスラックスをラフに着られます。息抜きしたい日はスニーカーでもOK。

タカシ
ギンガムチェックの親近感がありますが、シャツとスラックスの組み合わせで品の良さはキープされます。

デートや買い物など、普段の気軽な予定に着て行けます。

私服通勤の方は、これにカーディガンを羽織るなどしてもOK。

セットアップはどこで買える?

スーツは専門店などがありますが、セットアップは専門店があるわけではありません。

ジャケット、もしくはスラックスの取り扱いがあるメンズ服のお店には、多くの場合セットアップとして着られるように売られています。

タカシ
ネット通販のお店では、はじめからセットアップとして上下セットで売られているので便利ですよ!
「セットアップ」と検索する時の注意

ビジネス用も検索結果に出てきます。

「スーツ」と記載のあるものは普段着向けではないので、間違って購入しないようにしましょう。

 

まとめ

  • 大人のオシャレの最初の一歩は「セットアップ」
  • セットアップは「普段着版のスーツ」と言えるほど清潔感がある大人服
  • キレイめ土台なので、着まわしも簡単

 

これからの服選び、着こなしは教科書の内容を基準に検討してみてください。今までの自分のチョイスとは違う、等身大の魅力的な仕上がりになるはずです。

「迷ってばかりの大人のオシャレだったけれど、今は楽しくて仕方ない!」そんな変化を感じてもらえることを願ってやみません。

最後まで大人のオシャレの教科書®をお読みいただき、ありがとうございました!