とても5千円以下には見えない、おすすめメンズセーターを紹介します

高コストパフォーマンスのセーターとは?

前回はセーターの”素材”について書きました。今日は具体的に「5千円以下で買えるコストパフォーマンスが高いセーター」を紹介したいと思います。

前回の内容を簡単におさらいをすると「毛の繊維が細いほど保温性に優れ着心地も良いが、値段は高い」でした。その中でもおススメなのは”カシミア”ですが、高価なので5,000円以下で手に入れる事は難しいです。

そこで選択肢に挙がるのが羊毛の中で最高級と言われる”メリノ”。品質の良いメリノはカシミアに負けない保温性と着心地を誇りますが、生産量が多いのでカシミアほど高くはないのです。

【毛の繊維の細さ】
カシミヤ:14~16ミクロン
ウルトラファイン・メリノ:16ミクロン以下
スーパーファイン・メリノ:16〜18.5ミクロン
エクストラファイン・メリノ  18.5~19.5ミクロン
ファイン・メリノ:20~21ミクロン

具体的に狙うべきは質と価格のバランスが取れた”エクストラファイン”か”ファイン”。

そして”ハイゲージ”のものを狙います。ハイゲージのニットはシャツの上から着たりしてビジネスシーンでも使えます。使えるシーンも多く、大人っぽい印象になります。

ローゲージ、ハイゲージとは?

ローゲージ:網目が粗い

ハイゲージ:網目が細かい

ユニクロの優秀なエクストラファインメリノセーターを超えるセーターが存在する

エクストラファイン・メリノと聞くとユニクロの「エクストラファインメリノセーター」が思い浮かぶ方がいるかも知れません。


ユニクロ:エクストラファインメリノセーター

ウールの中でも最高級のメリノ。その中でも”エクストラファイン”を使ったニットが2,980円で買えるという”ユニクロの強み”が存分に発揮されたニットです。

触ってみると分かるのですが「これウールのセーターですか?」と言いたくなるくらいなめらかな肌触りです。

ユニクロの強みとは?

洋服の中で最もコストが高いのは「材料費」ですが、ユニクロは生地を大量購入することで、質の良い生地を安く仕入れています。

それを可能にしているのがユニクロの”商品絞り込み戦術”。年間商品数を1,000品にまで絞り込んでおり、1商品あたりの平均ロット数は50万着と言われています。(ZARAの年間商品数は約18,000品)

ユニクロのエクストラファインメリノセーターがいかにコストパフォーマンスが高いセーターか分かって頂けたかと思いますが、1つ弱点があるんです。

それは生地が薄いということ。

高級素材である「エクストラファイン・メリノ」が2,980円で買えるのでしょうがないとは思うのですが、秋冬に着るには少し生地が薄いんです。

手を当てると透けてしまうくらい薄い。

そこで私がおすすめするのが無印良品のウールシルク洗えるセーター(3,490円)

無印良品の「ウールシルク洗えるセーター」をおすすめする理由

まず生地ですが”メリノウール”を使っています。メリノのランクについては特に記載がなかったので写真を撮って比べてみました。

ユニクロのエクストラファイン・メリノと比べても遜色ないくらい繊維の細いメリノを使っています。ランクで言うとおそらく”ファイン”か”エクストラファイン”でしょう。

そして生地に12%シルクが織り込んであるのもポイント。カシミアニットのように上品な光沢が生まれて高級感があります。

また、ユニクロ エクストラファインメリノセーターの弱点でもあった”生地の厚み”ですが、無印良品の方は秋冬も十分使える厚みがあります。

繊維が細いので肌触りもよくニットのチクチクが苦手という方にもおすすめ。2万円以上するジョン・スメドレーのセーターとまではいきませんが、とても5千円以下のセーターには見えません。1万円以上に見える、今期のハイゲージセーターの中ではピカイチのコストパフォーマンスでしょう。

実際に先日「i2さん良いセーター着てるね!」って言われたんですが無印良品で3,490円で買える事を説明すると、大変驚かれていました。

洗濯機で洗える

もう1つ嬉しいのが洗濯機で洗えるのでクリーニングに出さなくて良いってとこです。実際に私も無印良品のセーターを洗濯機で洗って愛用していますが、型崩れすることなく使えています。

ユニクロのエクストラファインメリノセーターも洗濯機で洗えると書いてあるのですが、生地が薄いせいか1~2回洗うとヨレヨレになってしまいました。

ここも無印良品のセーターをおすすめする理由ですね。

クルーネックかVネックで迷ったら?

私はVネックをおすすめします。なぜかと言うとVネックは首がすっきり長く見えるので小顔効果があるんです。つまりスタイルが良く見えるという事ですね。

Vネック
画像参照:All About

ただし深すぎるVネックはNG。無印良品のウールシルク洗えるセーターはVネックの深さが上品で丁度良い。

 

無印良品:ウールシルク洗えるVネックセーター3,490円

サイズは少しタイト目に作られているので、ワンサイズUPで購入すると良いでしょう。176cm 65kgでXLが丁度良かったです。Lでも着れますが中にシャツを着る事を考えるとXL。

繊維の細さで見るとユニクロに軍配が上がりますが、全体のバランスを考えると無印良品のセーターをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。