ダサい旦那はおさらば!!旦那をオシャレに変えて、奥さんの人生もハッピーに!

奥さん

友達や知り合いから、旦那さんのことを良く言われると嬉しいですよね!

「○○さんの旦那さんて優しそう!」って言われるのも嬉しいけれど、

「かっこいいよね!」
「すごくオシャレだね!」

そんな風に褒められたらもっと嬉しいと思いませんか?

見た目について褒められるようになるには、やはり服装が大事です。

今や旦那さんの服装は「奥さんのセンス」とまで思われることがあります。それくらい、人が多く集まる場面では周囲の人から見られているということですよね。

この記事を見れば、周りから「ステキな旦那さんでいいな」と羨ましがられるようなカッコいい旦那さんに変える方法がわかるようになります!

旦那さんの服装を見て、ガッカリしたことはありませんか?

例えばこんな時・・

子供の学校行事や夫婦でデート、家族でお出かけの時。

「え、そんな服装で来るの・・?」「隣に並ばれると正直恥ずかしい・・」

このように思ったり、「どうしたらオシャレな旦那になるんだろう」と悩んでいる奥さんは多いのではないでしょうか。

今回は、旦那さんの服装に困っている奥さんの悩みが少しでも解決できるよう、お手伝いさせていただきます!
目次へ戻る↑

アナタの旦那さん、普段こんな服装をしていませんか?

奥さんに、旦那さんの服装についてどう感じているのかについてアンケート調査を行った結果、奥さんの2人に1人が旦那さんの服装に不満を抱いていることが分かりました!

具体的に「こんな服装はイヤだ」「こんな場面でオシャレでいて欲しい」と思う時について聞いてみたところ、たくさんのコメントを頂きました。

その中でも特に多かった意見をピックアップして、まとめましたので順番にご紹介していきます♪

まず、「こんな服装はイヤだ」というアンケート結果で特に多かったのがコチラの3つ。

服装ダサい
  1. 柄×柄
  2. スウェット
  3. 年相応じゃない服装

柄と柄を組み合わせる服装や家で過ごす時のようなラフな姿、若い頃に購入したものを着続けてヨレヨレになり年相応じゃない服装、といった意見が多かったです。

さらに、「こんな場面でオシャレでいて欲しい」というアンケート結果で特に多かったのがコチラの3つ。

  • 子供の学校行事
  • 記念日や誕生日など、特別な日の外食
  • 家族でおでかけ

このように、人に会う・見られる場面ではある程度のオシャレをして欲しいですよね(>_<)

例えば、先生やママ友が集まる学校行事に寝間着のような服装で来られたり、記念日のディナーにデニムやTシャツといったカジュアルな服装で来られたりと、TPOに合っていない服装で来られて、恥ずかしい気持ちになった経験がある奥さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

周囲から「素敵な旦那さんだね」って言われたいですよね

子供のためにも「カッコいいお父さん」でいて欲しいですよね

そんな奥さんの願いを叶えるとっておきのアイテムをご紹介します♪

目次へ戻る↑

パンツ1本で、変わります。

旦那さんを見違えるようなオシャレパパに変えるのが、Draftが提供するスラックス「RELAXS(リーラックス)」です!

スラックス

RELAXSはスウェットのような抜群の穿き心地としわになりにくい伸縮性を兼ね備えた、究極のリラックスパンツ。ビジネスだけでなく普段から穿くことができ、光沢のある素材感が大人な雰囲気を演出します。

無彩色のグレーは、Tシャツ・ポロシャツ・パーカーなど、どんなアイテムとも相性が良いので、この1本があれば様々な場面に適した大人なスタイルを作ることができます。

さらに、RELAXSは洗濯可能というメリットや、糸メーカーや世界的に有名なブランドと取引のある縫製工場と協力することで、高い品質を実現しています。

ぜひ一度手に取って、品質の良さや使いやすさを実感してみてください(^^♪

>>RELAXSを詳しく見る

ダサかった旦那さんがカッコよく?! Before→After

次に、旦那さんにオシャレでいて欲しい時に関するアンケート結果で特に多かった3つの場面で、スラックスを穿く前と後とでどれだけオシャレに変化があるかを比較してみます!

3つの場面とはコチラ!

  • 子供の学校行事
  • 特別な日の食事
  • 家族でお出かけ

それでは、順番にご紹介していきます♪

家族でお出かけ

旦那服装

左の写真は、よくありがちな旦那さんのお出かけ時の服装かと思います。

柄と柄の組み合わせにダボっとしたパンツのコーデは、カジュアル感が強く幼い印象になるので、年相応のファッションとは言い難いですよね。本当はもっと、周囲の人から「ステキな夫婦だな」と思ってもらえるようなスタイリッシュな旦那さんでいて欲しいのに。

ですが、スラックスを穿くと・・

もともとビジネスでも使えるパンツなので、トップスにTシャツやポロシャツなどカジュアルなアイテムと合わせても、素材の光沢感やスッキリしたシルエットにより、全体的にキレイ目なコーデにまとまるので自然とオシャレな旦那さんになれます♪

夫婦2人でデート

旦那記念日服装

結婚記念日や誕生日など、特別な日には夫婦2人きりで高級ディナーを楽しみたいですよね。

例えば、ロマンチックな夜を過ごしたいと思い、奥さんはいつもよりオシャレしたにも関わらず、旦那さんはTPOに適さないカジュアルな服装で来られたら、せっかくの雰囲気が台無しです(>_<)

もしかしたら、お客様がカジュアルな服装で来た場合、来店不可とするお店もあるでしょう。そうなると、一緒にいる奥さんがイヤな思いをすることになりますよね。

ですが、スラックスを穿くと・・

上質な素材感が、高級店にも負けない大人の落ち着いた雰囲気を演出し、さらに、ジャケットを羽織ると全体的にカッチリした印象にまとまり、TPOに合った服装になります。

これなら、一緒に食事をしても恥ずかしくないですし、むしろカッコよくキマっていて自慢の旦那さんですね♪

子供の学校行事

①授業参観

旦那授業参観服装

授業参観は、普段学校で頑張っている様子を親に知ってもらう為の、云わば子供の晴れ舞台です。

子供って自分の親以外にも友達のお父さんやお母さんも気になって、どれが親か聞き合いますよね。

その時に、デニムに柄シャツのカジュアルな服装をした自分のお父さんと友達のお父さんを比較して「〇〇ちゃんのパパ、ダサいね」なんてことになれば、子供が恥ずかしい思いをするかもしれません。

子供が恥ずかしい思いをすると、奥さんも辛いですよね(>_<)

ですが、スラックスを穿くと・・

スラックスの上品さとジャケットのカッチリ感が合わさり、キレイ目な大人スタイルになります。これなら、子供としても自慢したくなるカッコいいお父さんですよね♪

②運動会

旦那運動会服装

運動会に行くと、左のようなスウェット姿の旦那さんをよく見るのではないか思います。

親子で競技に参加する場合もあるので旦那さんの気持ちとしては、なるべく動きやすくラクな服装をしたいのでしょう。その結果、スウェットのようにラフな服装で参加という事態が起きます。

「スウェットなんてありえない!!」とお思いの奥さん。ママ友からそんな旦那さんを見られて恥ずかしい気持ちになったこと、ありませんか?(>_<)

ですが、スラックスを穿くと・・

ストレッチが効いているので穿き心地がとてもラクながら、どんなに動いてもシワになりにくく、キレイなシルエットを保つことができます。なので、いつでもカッコいい旦那さんでいてくれます♪

③入学式・卒業式

旦那入学式卒業式服装

入学式や卒業式は、参列する親御さんの数がとても多く、それだけ周囲から見られます。また、家族で記念撮影をすることもあるかと思います。

そんな大切な日に、旦那さんがサイズの合っていないダボダボのスーツや、逆に、小さいパツパツのスーツを着ていたら、周りの夫婦から「サイズの合ったスーツも買わせてもらえないのかな」なんて家庭の状況を想像され、奥さんの印象も悪くなってしまうかもしれません(>_<)

そんなのイヤですよね!ですが、スラックスを穿くと・・

足首に向かって細くなっているタイプなので、ダボつくこともパツパツになることもなく、スッキリしたシルエットになります。また、上下揃いが基本のスーツスタイルよりも、上下違いのジャケパンスタイルにするとワンランク上のオシャレに仕上がるので、周りの旦那さんとも差別化できます♪

目次へ戻る↑

まとめ

いかがだったでしょうか?
スラックス1本で、こんなにも旦那さんの印象が変わるのです。

旦那さんが変わると、子供の学校行事や記念日ディナー、お出かけの時など人が多く集まる場面でも、もう旦那さんの服装を見てガッカリしなくてよくなります(*^^*)

むしろ、ママ友やそれ以外の友人からも「ステキな旦那さんでイイな」といった羨む声を聞けるようなるでしょう!

そんなわけで・・

旦那さんを変身させてみましょう♪

いつもお仕事を頑張ってくれている旦那さんに、日頃の感謝を込めて「カッコよくなれるパンツ」をプレゼントしませんか?

>>ご紹介したスラックスはコチラ

奥さん

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。