【大人のオシャレ戦略#1】「シンプルな服は無難だからオシャレじゃない」という認識を捨てましょう

大人のオシャレ戦略#1「シンプルな服は無難だからオシャレじゃない」という認識を捨てましょう

「オシャレになりたい」と思っている男性に質問です。オシャレする目的って何でしょうか?

①他人からの印象を良くしたい

②とにかく自分が好きなオシャレをしたい

もし②の人がいたらこれからする話は時間の無駄になってしまうので読まない方がいいでしょう。

大人のオシャレ=相手の為にするオシャレ

「人の第一印象は55%が外見で決まる」と言われていますが、オシャレする目的は自分の印象を良くすることです。自分が好きなスタイルをとことん追求するオシャレも良いと思いますが、ただの自己満足になってしまうのはもったいないです。

なぜならば、自分の姿は自分で見る事が出来ません。自分で見る事が出来るとしたらせいぜい鏡で見る時くらいでしょう。つまりあなたがオシャレした姿を見る機会が多いのは圧倒的に他人なのです。

若い頃は自己満足のオシャレで良いかもしれませんが、”他人の事も考えてするオシャレ”が大人のオシャレです。

例えば女性とデートなら、個性的なオシャレじゃなくて清潔感のある恰好をする。そうすることで相手の女性に好印象を持ってもらえます。

例えばビジネスシーンなら、ビシッとキマったスーツ、清潔感のあるシャツを着て、ネクタイの太さや柄にもこだわる。そうすることで仕事が出来る人に見えますし、信用度も上がります。

例えばレストランに行くなら、シャツを着てジャケットやコートを羽織って、細身のパンツに革靴を履く。そうすることで格式の高いお店のイメージも崩さず、品格のある人だと思われるはずです。

なぜこんな話をするかと言うと、オシャレオヤジになりたければ、まず最初に自分のこだわりを捨てて頂く必要があるからなんです。

好印象を与えるにはどんな服を選ぶべきか

私達は商売柄、いろんな人にアンケートをとるのですが「女性にどう思われるか?」を意識する男性が多いです。そこでいろんな年代の女性に「男性にして欲しいファッションを教えて下さい」と聞くと返ってくる答えはいつも以下のようになります。

女性が男性のファッションに求めること

”清潔感”と”シンプル”がいかに大切かがよく分かります。そしてこの2つは女性に対してだけでなく男性に対しての印象も良いのです。

「なんだそんなの簡単じゃないか」と思われるかもしれませんが、実はオシャレが苦手な方ほど”清潔感”と”シンプル”とは言えない洋服を選ぶ傾向があります。

言葉で説明するよりも写真を見て頂いた方が早いでしょう。清潔感があってシンプルな洋服が具体的にどんなものかを説明するために、オシャレオヤジが選んではいけない服を紹介します。

オシャレオヤジが選ぶべきではない服

【激しい加工がされた洋服】

【ジップなどの装飾が多い洋服】

【過度な装飾がある洋服】

【袖を折り返すと柄になっている洋服】

誰だって一度は上記のような服に手を出した事があるはずです。では、どうしてオシャレが苦手な方ほど装飾のある洋服を好むのかというと「シンプルで無地な洋服は無難だからオシャレじゃない」という認識があるからなんです。

オシャレオヤジを目指す第一歩として、まずその認識を捨てて下さい。

オシャレオヤジは”シンプルで無地の服”の方がオシャレし易いし、好印象を与えられるという事をよく知っています。

もし柄を選ぶとしたらシンプルな”ストライプ”や”ギンガムチェック”がおススメ。そして柄を取り入れるなら1つまでにするのがセオリーです。

参照:http://kurumani.com/

好印象でオシャレし易い洋服とは”装飾の無いシンプルな服”である。

今日はこれだけ覚えておいて下さい。相手の事を考えたオシャレをすれば自分の印象が良くなり、自信がついて何事にも積極的になれます。これって自分はもちろん、周りの人達にも良い影響を与えることになるんですよね。

次回からは「具体的にどうすればシンプルな服でオシャレ出来るのか?」をお伝えしていきます。お楽しみに。

次回:【大人のオシャレ戦略#2】毎日着る服で悩んだ時の最も簡単な解決策とは?

【大人のオシャレ戦略#2】毎日着る服に悩んでる方へ。解決策があるんです。

2017.10.03
大人のオシャレ戦略#1「シンプルな服は無難だからオシャレじゃない」という認識を捨てましょう