洗えるスラックス自宅で洗濯。洗い方と注意ポイント【RELAXSの洗濯方法】

RELAXSの洗濯方法

DRAFTが販売するスラックス「RELAXSリーラックス」の洗濯方法を紹介します。

ビジネスカジュアル」から「オフィスカジュアル」まで幅広く使えるスラックスですが急に雨が降ってきて裾が濡れたり、暑い季節は蒸れたり汗をかくとどうしてもスラックスが汚れしまいます。

RELAXSは、家庭でも洗濯ができクリーニング代を節約することもできます。

それでは、早速スラックスを自宅で洗う方法と注意点についてご紹介します。

手順

  1. スラックスを洗濯ネットに入れる。
  2. 洗濯機のコースを変更する。
  3. 日陰で乾かす。

ネットに入れる

ネットの入れ方はこちら!

リーラックス洗濯ネットの入れ方

スラックス専用のネットに入れ(100円均一にも売っています)は、汚れている部分が表に出るように畳みます。

汚れやすい裾が内側にならないように折ってネットに入れます。

洗濯する前にポケットの確認を忘れずに!

洗濯機は「手洗いコース」などやさしく洗えるコースを選択しスラックスを洗濯機に投入します。

 

色落ちするものやZIPが絡まる可能性ものある為、できる限りスラックスだけで洗濯してください。

wash

 

中性洗剤を使用して洗濯機へ

洗剤とスラックスを洗濯機に入れます。洗剤は水に溶かすようなイメージで入れていきます。使うのは、やさしくお洗濯してくれるおしゃれ着用中性洗剤です。

出典:ライオン

 

センターラインで折って干す

スラックスのセンターラインを綺麗に残すための干し方。センターラインを合わせ、折り線が取れないように形を整えて、日陰で干してください。

洗濯の注意点

RELAXS(リーラックス)は家でカンタンに洗濯することができます。

洗濯をするときはコースを確認

ポケットに物が入っていないか?確認する。

おしゃれ着用の洗剤を使う

強度テストの為に、通常の洗剤「アリエール」と通常コースで洗濯してみましたが脱水時間が長いためしわになりましたがアイロンをかけて元通りになりました。

RELAXS(リーラックス)を10回ほど洗濯していますが、きれいな状態です。

洗ってもしわになりにくい

10回洗っても、しわになりにくい

 

走れる

洗える

wash

オシャレできる。

洗濯にも強いRELAXS(リーラックス)是非ご利用ください!

 

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。