オシャレすぎる長靴「Hunter」で山菜を採りに

私は「長靴」って持っていなかったのですが、今年の2月に福井県は豪雪に見舞われました。

ちょうど良い機会だったので以前から気になっていたHunterの長靴を購入しました。

Hunterとは
1856年創業の英国老舗ブランドで、王室御用達として指定されています。

Hunterの中でも有名なのが「オリジナル トール ブーツ」というモデル。

画像参照:Hunter公式サイト

長靴というよりもハンティングブーツと言った方が良いかも知れません。

 

Hunterのロゴやサイドストラップがオシャレですよね。

冬が終わってこのまま履かなくなるのはもったいないと思い、山菜採りに履いて行きました。

天然ゴムで出来ているので水の中でも平気です。

カジュアルな洋服だけでなくフォーマルなコーディネートにも良く似合います。

画像参照:pinterest

長く愛用できそうな長靴です。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。