これはユニクロでしか作れない。最もおすすめしたいデニム

糸の真ん中が空洞のミラクルエアージーンズ

ユニクロにはいくつかジーンズがありますが、ユニクロらしさ、機能性という観点からいうとミラクルエアースリムフィットジーンズがオススメです。

他のジーンズとの1番の違いが重量でして、通常のジーンズに比べて20%軽量です。

軽さの秘密は東レの「中空糸」にあります。

55%が空洞になっている中空糸とは

画像参照:東レ

通常と違ってミラクルエアーの糸は中心部分が空洞になっているんです。これが軽さの秘密。

東レの中空糸を使って、広島のカイハラ社がデニム生地を作成。そのデニム生地をユニクロが縫製してミラクルエアーが完成したという訳ですね。

言わばそれぞれの業界トップがコラボした商品です。こんなジーンズはユニクロでしか手に入らないなと思って購入しました。

見た目と履き心地

ご覧の通り見た目は通常のジーンズと全く変わりませんし色落ちだってします。

実際の履き心地は「軽っ!」という訳ではないのですが「ふわっ」とした履き心地です。ストレッチもするのでストレスフリーな感じですね。

シルエットは”スリムフィット”。細すぎず太すぎずちょうどいい。

糸の真ん中が中空と聞くと冬には履けなさそうな印象を持たれるかも知れませんが、全くそのような事はなかったです。(現に寒い地域に生息するシロクマの毛も中空らしいです)

いくつかあるユニクロのジーンズの中で最もユニクロらしい、ユニクロにしか出来ないジーンズだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。