土屋鞄の財布ディアリオ ハンディLファスナーを使ってみた感想

以前紹介したディアリオ ハンディLファスナーを2週間ほど使ってみた感想を書きます。

一度使いだすと長財布にも二つ折り財布にも戻れなくなる財布とは?

2018.02.06

コンパクトで物が取り出しやすい

完結にまとめるとこんな感じです。

非常にコンパクト。そして2つ折り財布ほど厚みもないのでポケットに入れても嫌な感じがしないんですよね。

お札、小銭、カード、それぞれがどこに入っているのかも一目で分かるんです。

ただしお札を上記のように入れているとファスナーを開けたり閉めたりする時に引っかかるんですよ。

最初はそこが少し使いずらかったのですが、以下のようにして解決しました。

あまり使わない1万円、5千円札と良く使う千円札を真ん中のしきりで分けて入れるようにしました。

こうする事でファスナーに引っかからなくなっただけでなく、お札を取り出しやすくなりました。

革も上質で使い込むのが楽しみな財布

土屋鞄の革は上質なのが有名ですが、もちろんディオリアも触り心地が非常に滑らかで光沢があり手に良く馴染みます。

そんな訳でこの財布、1万5千円というコスパも含めてとっても気に入っています。

今までの財布が大きすぎる、どこに何が入っているか分かりにくいなんていう方におすすめですよ。

動画でも詳しくレビューしてますのでより詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。