初めてネットでメガネを買う。Oh My Glassesを利用してみた

自分に似合うメガネが家で探せる

ドラフトにはメガネに詳しいスタッフ(元メガネメーカー勤務)がいまして、メガネ選びのアドバイスをもらいました。

その時の様子がコチラ。自身のメガネコレクションを持ってきていろいろ教えてくれました。

私は丸顔なので「スクウェア」か「ウェリントン」というフレームが四角いタイプのメガネが似合うようです。

その後すっかりメガネが欲しくなりまして、いくつかおススメのお店を紹介してもらったのですが、ちょっと遠かったんですよ。

そこで「何とかネットで買えないものか?」ということで、以前から気になっていたOh My Glassesを利用してみました。

フレームからレンズまで自宅で全て完結

メガネの知識があまりない私にとって、写真や説明文だけではメガネは選べません。そこで嬉しいのが5本までメガネを試着できるというサービスです。

こちら送料無料で利用できるんですよ。便利そうだったので実際に利用してみました。

まず、サイトで写真を見て気になるメガネを5本選びます。オンライン店舗ですので品揃えは非常に豊富で比較するのも楽ですね。

試着したいメガネを5本選んだら住所を入力して終了。2日後には届きました。

中を空けてみると2つケースが入っています。

大きい方のケースに試着用のメガネが入っていました。

どれも似たようなメガネですが、実際に鏡の前でかけてみると印象が全く違います。これはサイトの写真で見ていただけでは分からなかったでしょう。

で、気に入ったメガネがありまして「レンズはどうすればいいんだろう?」と同封の説明書を読んでいますと、もう1つのケースを使うようです。

このケースに今自分が使っている度入りのメガネを入れて送ると、同じ度数に合わせたレンズを作ってくれるそうです。

ここまでサービスが整っていると、店舗に行かずとも気に入ったメガネを手に入れることが出来ます。

そしてさらにフレームのサイズ直しも出来るようなんですよ。

私は今回利用しませんでしたが、本当に細かいサービスで店舗に行くのとほとんど変わらないなという印象です。

メガネを買い替えようとしている人は、ぜひ1度使ってみると良いですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”があるという事に気が付きました。企業の成功の戦略は、マイケル・ポーターを始めとした研究者によって誰にでも分かるように言語化されています。 そしてそれはファッションも同じ。オシャレな人には共通点、いわば“オシャレの戦略”があるのです。このブログでは「オシャレな欧米オヤジのセンスと色気」を誰にでも分かるように言語化して、オシャレに悩む全ての40代,50代,60代男性のオシャレの悩みを解決する事が目的です。