撚糸工場【古市株式会社】

古市株式会社

福井県坂井市三国町にカバーリング糸を製造する古市株式会社があります。インナー、アウター、パンスト、レース、靴下などの全糸を製造。創業80年で織物からスタートし現在は撚糸を製造しています。ISOを取得し品質管理も徹底しています。

仕入れた糸はいったんボビンに巻き直す

巻き方が悪いと糸に巻き付いたボビンが割れる場合がある。そのため、熟練のスタッフがいままでの経験で細かく調整しています。細かい重りをで糸のハリを確認しながら巻き付けていきます。

カバーリング糸に巻き付ける

芯糸(ポリウレタン弾性糸など)を伸ばしながら、鞘糸(ナイロン糸など)を、一重に糸を巻きつけます。1分間に〇〇回転し1本が出来上がるまでに五日間もかかります。芯糸をの伸ばしながら鞘糸を巻き付けるためストレッチが生まれます。

北陸でも有数の撚糸機械

生産が終了している片岡精機の機械でアナログな方法で生産しています。片岡精機が機械の製造を終了している為、廃業した工場などから買い取り機械を確保しています。機械がアナログなため、問題が起きてもすぐに原因が分かりやすくなります。

 

片岡精機

素材に合わせたり、ボビンの回転数を機械の心臓部で調整します。コンピューター制御で生産している工場も多く、トラブルがおこるとすべての機械がストップしたりするためコンピューターの基盤を変えなければいけません。アナログで管理することによって、問題が起きた場合はすぐに原因追及が可能です。

 

出来上がった糸を検品

巻きあがった外側の糸は、回転数が弱いためほつれている個所があるので手に巻き付けて検品していきます。

古市㈱ 本社

furuichi
〒913-0044
福井県坂井郡三国町山王1-4-7

TEL:0776-82-0078
FAX:0776-82-5601